テーブル結合して配席できるテーブルを設定する

iPad セルフチェックイン

来店されたお客様の人数に対して、配席できる単独テーブルがない場合、テーブルを結合して最小〜最大人数に収まるテーブルに配席します。

目次

テーブル結合設定

サイドメニュー>「セルフチェックイン」をタッチ>「テーブル結合設定」をタッチ>「テーブル結合設定」画面

  1. レストランボード アプリのサイドメニューから「セルフチェックイン」をタッチします。

    レストランボード セルフチェックイン サイドメニュー

  2. サイドメニューから「テーブル結合設定」をタッチすると、「テーブル結合設定」画面が表示されます。

    レストランボード セルフチェックイン テーブル結合設定

テーブル結合を追加する

  1. 画面左下の「テーブル結合を追加する」をタッチします。

    レストランボード セルフチェックイン テーブル結合設定

  2. 「テーブル選択」画面が表示されます。結合したい順に、結合したいテーブルをチェックします。テーブル結合は、店内マップを確認しながら、必ず隣り合うテーブルを選択してください。結合テーブルを選択したら、画面右下の「選択する」をタッチします。

    レストランボード アプリで非表示設定となっているテーブルは、非表示となり選択できません。テーブル設定の変更方法は、下記のページをご確認ください。

    テーブル画面について

    結合できるテーブルの上限について

    結合できるテーブルは4テーブルまでとなります。

    レストランボード セルフチェックイン テーブル結合設定 テーブル設定

  3. 結合したテーブルが「テーブル結合設定」画面に追加されます。2の手順を繰り返して結合テーブルを追加してください。結合テーブルの追加がすべて完了したら、画面右下の「この内容で保存する」をタッチして、テーブル結合設定は完了です。

    レストランボード セルフチェックイン テーブル結合設定

結合したテーブルの収容人数について

結合テーブルの最小収容人数は、結合する単独テーブルの最小収容人数の大きい数字に1を足した数です。最大収容人数は、結合するテーブルの最小収容人数の合計となります。

レストランボード セルフチェックイン テーブル結合設定 収容人数

この記事の改善のために、ご意見をお聞かせください。
この記事は役にたちましたか?

↑Pagetop