退店・会計処理をする

お客様が退店する際に、「テーブル管理」画面で退店・会計処理をすることができます。

 

注意

テーブル管理は、iPad版とiPhone版共通の機能です。
iPhone版をご利用の場合も、こちらの説明をご覧ください。

目次

退店する

ステータスを退店にする際の操作方法を説明します。

※サイドメニュー>「テーブル管理」をタップ>「テーブル管理」画面

1.テーブルを選択する

退店するお客様のテーブルを選択します。

________6_2.png

レイアウト表示時の操作

レイアウト表示時も同様の操作で処理をすることができます。

________6_1.png

2.退店処理をする

「退店」をタップします。

________6_3.png

 

「会計後ステータス」を「会計済み」に設定していて、「Airレジ」をダウンロードしていない場合は、「退店」ボタンが表示されません。

__________.png

 

「会計」ボタンから、一度ステータスを「会計済み」に変更後、「退店」ボタンをタップしてください。
「会計後ステータス」について詳細はこちらをご覧ください。

3.退店を決定する

「OK」をタップします。

IMG_0176_01.png

4.テーブルが空席になる

処理を行ったテーブルが空席になります。

一度退店を行うとテーブルは空席となり、新規のお客様をテーブルに再び割り当てる事ができます。

________6_4.png

会計する

会計処理をした上でステータスを退店にする際の操作方法を説明します。

注意

会計処理を行うには「Airレジ」アプリがダウンロードされている必要があります。

※サイドメニュー>「テーブル管理」をタップ>「テーブル管理」画面

1.テーブルを選択する

会計処理するお客様のテーブルを選択します。

________6_2.png

2.会計処理をする

「レジ打ち/会計」をタップします。

________6_5.png

「会計後ステータス」が「会計時に都度選択」の場合

「会計済み」か「退店」を選択するメニューが表示されます。どちらかを選択して次へお進みください。

____________.png

「会計後ステータス」について詳細はこちらをご覧ください。

3.「Airレジ」アプリが起動する

「Airレジ」アプリが起動します。
「Airレジ」アプリでの操作について詳細はこちらをご覧ください。

4.会計処理が完了します

会計済みステータスになります。

______________.png

 

「会計後ステータス」を「退店」、もしくは「会計時に都度選択」としていて、会計時に「退店」を選択した場合は、会計済みステータスにならずに退店ステータスになります。

______________.png

「会計後ステータス」について詳細はこちらをご覧ください。

ステータスの変更

「来店」、「退店」ステータスを変更することでお客様の来店回数が加算され、履歴として管理することができます。

お客様がオンライン決済で会計した場合には

お客様がオンライン決済で会計をした場合は、「レジ打ち/会計」をタップし、Airレジで会計が完了しているかを確認します。Airレジでの操作を完了することで、退店処理を行うことができます。

お客様のオンライン決済のご利用方法、退店操作について詳細は以下をご覧ください。

(Airレジハンディ セルフオーダーFAQ-)セルフオーダーのお客様のオンライン決済の使い方

注意

オンライン決済は「オンライン決済 by Airレジ」をご利用の店舗様向けの機能です。

この記事の改善のために、ご意見をお聞かせください。
この記事は役にたちましたか?

↑Pagetop