「未会計伝票の確認」と表示された場合には

退店操作を行う際に、「未会計伝票の確認」と表示された場合の原因と対応方法について説明します。

「未確認伝票の確認」と表示された場合の対応方法

4405220231833_01.PNG

Airレジで伝票が作成され、未会計の状態となっている場合に上記のメッセージが表示されます。
レストランボードで来店操作を行った後に、Airレジに遷移すると会計伝票を作成するため、
注文入力がない場合でも、表示されることがあります。

「キャンセル」を選び、「レジ打ち/会計」をタッチしてAirレジで注文情報の入力や会計操作を行います。

会計をせずに退店処理を行う場合は「OK」をタッチします。

 

Airレジハンディで注文入力をした場合や、お客様がセルフオーダーを利用して注文情報を登録している場合でも「退店」を選ぶと同様のメッセージが表示されます。

注意

「Airレジ ハンディ」または「Airレジ ハンディ セルフオーダー」をご利用の店舗様向け機能です。

注意

上記のメッセージが表示された場合に「OK」をタッチすると、Airレジの伝票は削除されます。
Airレジの伝票を誤って削除した場合はAirレジ ヘルプデスクへお問い合わせください。

 

会計方法について詳細は以下のページをご覧ください。

退店・会計処理をする

この記事の改善のために、ご意見をお聞かせください。
この記事は役にたちましたか?

↑Pagetop