SNS連携について

  • この機能は、業務サポートパック申込事業者が対象です

 

ブログ機能とSNSの連携方法についてご紹介します。

 

SNS連携について

SNS連携とは、Facebook、Twiterのアカウントと当サービス内のブログ機能を連携設定できるようにする機能です。
下記の2種類の連携をおこなうことができます。

  • SNS投稿連携 : ブログに投稿した内容を、Facebookページ、Twitterにも投稿できるようになります。
  • SNS取込連携 : Facebookページ、Twitterで投稿した内容を、ブログに反映することができます。

 

SNS記事連携の全体図

 

SNSアカウントの連携設定の使い方

Webサイト基本設定画面内のSNS連携設定の項目からFacebook、Twitter それぞれ連携するアカウントの設定をおこなってください。

 SNS連携設定

 

それぞれの設定、もしくは「編集」をタップすると、Facebook、Twitterそれぞれの認証画面に遷移します。
画面に沿って、連携設定をおこなってください。

認証画面1

認証画面2

 

「解除」をタップすると、アカウント連携設定が解除されます。
解除すると、投稿連携や取込連携はおこなわれません。
 ※ブログの投稿予約をしていても、予約日時が来る前に解除をおこなった場合投稿は連携されません。ご注意ください。

 

  • facebookを連携するためには、事前に店舗ページを作成する必要があります。

 

  • SNSアカウント連携の注意点
    Twitterの仕様により、Twitterアカウントを新規作成したのちTwitterに一度も投稿しない状態で本機能経由の投稿をおこないますと、不正なアクセスとみなされ、アカウントがロックされる場合があります。
    Twitterを一度利用した上で連携の設定をおこなってください。
    Twitterアカウントがロックされると、本機能でのアクセスは一切できなくなります。
    一度Twitterにログインし、ロックの解除をおこなってください。

 

SNS投稿連携の使い方

ブログに書いた記事をSNSに連携するかどうかは、各ブログ記事作成ページにある、SNS連携項目から設定することができます。

事前にSNSアカウントと連携設定している場合には、自動的に連携がONとなっており、投稿時にアカウント連携されているSNSに対して連携処理がおこなわれます。
連携したくない場合には、OFFに切り替えてください。

 

ブログ配信リスト画面

 

  • SNS投稿連携の注意点
    投稿連携は、新規記事にしかおこなわれません。
    すでに、SNS連携を実施した記事に関して後から記事の修正をおこなっても、反映されませんのでご注意ください。
    一度SNSに投稿された内容を後から修正したい場合には、別途SNS側から修正する必要があります。

 

SNS取込連携の使い方

SNSに書いた記事をブログに取り込むかどうか、初期設定ページと基本設定のSNS設定項目にあるFacebook取込設定ボタン、Twitter取込設定ボタンから設定してください。
取込連携設定した場合、設定後30分毎に、SNSから新規記事が取得されます。

SNS連携設定画面

 

  • SNS取込連携の注意点
    取込連携を設定した後の記事を取り込むため、設定以前の記事は取り込まれません。
    また、取込連携は新規記事に対しておこなわれるため、過去記事の修正をおこなっても、記事は反映されません。
    修正が必要な場合には、ブログ側で直接編集をおこなってください。

 

タイトルについて

SNSにはタイトルがないため、ブログに表示される記事には本文の先頭10文字がタイトルとして表示されます。
また、本文が存在しない場合には「No Title」となります。

タイトル修正したい場合には、記事が取り込まれた後にブログ管理ページから設定してください。
取り込んだ後、ブログ管理ページでは「【SNSからの取込】本文冒頭(文字数可変)」と表示されます。
 ※カスタマーから見えるページで記事タイトルとして表示されることはありません。

 

本文について

取り込んだSNSの記事に画像があった場合、ブログにもその画像が表示されます。
表示順は、本文/画像/リンクの順となります。
また、連携される項目はテキストと画像となり、動画などは連携されませんのでご了承ください。
<A>タグなどは反映されません。http://...と直接表示されます。

文字数の上限は、1万文字となります。それ以上だった場合には、超過分は取り込まれません。
また、画像もhtmlで文字換算され1万文字の中に含まれます。
本文テキストと画像がある記事で1万文字を超えていた場合、
優先してテキストを取り込んだ後、可能な限り画像を取り込む形となります。

Facebook、Twitterのどちらから取り込まれたかは、SNS連携のアイコンで表示されます。

取り込み後に記事を削除した場合には、ブログ管理画面から改めて記事投稿する必要があります。

 

Facebookからの取り込みについて

取り込まれるのは、フィード中のテキスト、リンク、写真、イベントページのみです。
※シェアによるフィード投稿記事は一部取り込まれない場合がございます。
FaceBookで投稿できる、写真アルバム、写真カルーセル、スライドショーは取り込まれません。

Facebookページ画面

ニュース画面

 

Facebookイベントページについて

Facebookページから作成したイベントページが連携対象となります。
Facebookイベントページを投稿すると、ホームページにも自動でブログを掲載し、反映されます。
また、Facebookのイベントページを更新すると、同一の記事に対して反映が行われます。
※ホームページからFacebookイベントページへの記事投稿、記事編集は不可となります。


【連携項目】
※Facebookイベントの「基本データ」が対象

 

  • イベント名(ブログタイトル)※必須
  • イベント画像 
  • 詳細 ※6000文字まで連携
  • 場所
  • チケット情報 ※200文字まで連携
  • 日時
  • FBイベントページのURL(リンク表示)
    • ブログとしてホームページに反映されるのは、イベント開催が1年1か月以内のイベントのみです。
      ※Facebookの非公開イベントは対象外です。非公開になったタイミングでブログごと削除されます。
      (復活するにはFacebookのイベントページを公開にしてください)
      ※イベント画像に動画を投稿した場合、サムネイル画像が反映されます。

 

Twitterからの取り込みについて

取り込まれるのは、テキストと画像、リンクのみです。
動画やgif、投票、位置情報などは取り込まれません。

お問い合わせフォーム

↑Pagetop