CTIサービスのご利用条件について

店舗のネットワークや電話環境によっては、CTIサービスをご利用になれない場合があります。

以下の利用条件をご確認ください。

動作環境

・iPadアプリ版のみでご利用いただけます。
・iOS11以降のiPadでのみご利用いただけます。

レストランボードの動作環境について詳細はこちらをご覧ください。

 

店舗の設置環境

  • CTI-BOXとインターネット機器を3m以内で設置していただく必要があります。
  • CTI-BOXと電話機を3m以内で設置していただく必要があります。
  • iPadとCTI-BOX間に遮断物がない環境で設置していただく必要があります。
  • iPadとCTI-BOXの距離が3m以内の場所でご利用ください。

 

店舗の電話環境

発信者番号通知サービスの契約

CTIサービスをご利用いただくには、発信者番号通知サービスを契約していただく必要があります。
発信者番号通知サービスのご利用がない場合は、発信者場号が表示されず、CTIサービスを十分にご利用いただけません。

発信者番号通知サービスの契約に関しては、契約中の電話通信会社にお問合せください。

 

発信者番号通知サービスとは、事前にかかってきた相手の電話番号が電話機などのディスプレイに表示されるサービスです。

 

ビジネスフォン(PBX)をご利用の場合

ビジネスフォンやPBXをご利用の場合は、CTIサービスをご利用いただけません。

 

ビジネスフォンとは、複数の電話機や電話回線をひとつのシステムで利用できる電話機のことをいいます。
また、PBXとは複数の社内の電話機を収容し、内線電話を実現するほか、外線を局者側の中継交換網に転送する機能を持つアナログ電話用の交換機のことをいいます。

 

またビジネスフォンの場合は、電話機にダイヤルボタンの他にボタンが複数あることが特徴です。

business_telephone01.png

 

通話中着信サービスご利用の場合

通話中着信サービスをご利用の場合は、CTIサービスをご利用いただけません。

CTIサービスをご利用いただくには、通話中着信サービス契約を解除していただく必要があります。
通話中着信サービスの解除に関しては、契約中の電話通信会社にお問合せください。

 

通話中着信サービスとはお話し中の通話を保留にしたまま、あとからかかってきた電話を受けられる通話中着信サービスです。

 

自動着信転送サービスをご利用の場合

自動着信転送サービスをご利用の場合は、CTIサービスをご利用いただけません。

CTIサービスをご利用いただくには、自動着信転送サービス契約を解除していただく必要があります。
自動着信転送サービスの解除に関しては、契約中の電話通信会社にお問合せください。

 

自動着信転送サービスとはかかってきた電話をあらかじめ設定しておいた電話番号に転送するサービスです。

 

電話回線の種類

アナログ回線とひかり回線をご利用の場合は、CTIサービスをご利用いただけます。

ISDN、INS、IPSなどのデジタル電話回線を用いるインターネット回線をご利用の場合は、CTI

サービスをご利用いただけません。

 

電話線数や電話番号数による制限

電話線数や電話番号数によっては、CTIサービスご利用いただけない場合があります。

電話環境がCTIサービスに対応するかを確認するには?

確認方法①

1. 店舗の電話機以外の電話機から、CTI‐BOXを接続予定の電話機の電話番号に発信し、通話を開始します。
2. 1の通話を行ったまま、店舗の電話機以外の電話機からCTI‐BOXを接続予定の電話機の電話番号に発信します。

 

確認方法②

1. 店舗の電話機から受話器を上げた状態にします。
2. 店舗の電話機以外の電話機から、CTI‐BOXを接続予定の電話機の電話番号に発信します。

 

①、②どちらの方法もお試しいただき、発信した際に通話中になればCTIサービスをご利用いただけます。

 

ネットワーク環境

ネットワーク制限がある場合

店舗のネットワークにIP制限などを行っている場合は、CTIサービスをご利用いただけない場合があります。

お問い合わせフォーム

この記事の改善のために、ご意見をお聞かせください。
この記事は役にたちましたか?

↑Pagetop