ステータスバーに「CTI-BOXと接続が切れたためCTIの機能が使えません」が表示される場合には

一度、iPadとCTI-BOXのBluetooth接続が切断された場合、自動でBluetoothの再接続が行われない場合があります。
その際は、以下の手順をお試しください。
iPadとCTI-BOX間のBluetoothを再ペアリングする

 

また、iPadはCTI-BOX間に遮蔽物がなく、できる限りCTI-BOXの近くでご利用ください。

 

00.png「CTI-BOXと接続が切れたためCTIの機能が使えません」のメッセージが表示される場合、以下の可能性があります。

  • CTI-BOXとiPadの距離が遠い・遮蔽物がある
  • iPadとCTI-BOXがBluetooth接続されていない
  • CTI-BOXの電源が正しく接続されていない

 

以下に記載の対応方法を上から順番にお試しください。

目次

 

CTI-BOXとiPadを遮蔽物がない3メートル以内の距離で利用する

1. CTI-BOXとiPadを近づける

CTI-BOXとiPad間の距離が離れていたり、遮蔽物がある場所でご利用の場合、Bluetoothの接続が切断される場合があります。iPadはCTI-BOX付近でご利用ください。

BOX_iPad_distanse.png

2. 「CTI-BOXと接続が切れたためCTIの機能が使えません」の表示が消えることを確認する

レストランボードのステータスバーに「CTI-BOXと接続が切れたためCTIの機能が使えません」の表示が消えることを確認します。

02.png

 

iPadとCTI-BOX間のBluetoothを再ペアリングする

1.iPadを再起動する

iPadの電源ボタンを長押しし、「スライドで電源オフ」を右にスワイプして、再度iPadの電源ボタンを押下します。

 

03.png

2.iOSの設定アプリを開く

iPadのホーム画面で設定アプリをタップします。

04.png

3.iPadの設定アプリ内にある「Bluetooth」がONになっていることを確認する

05.png

4.Bluetooth画面でCTI-BOXのシリアルNoを削除する

iOSの設定アプリの 「Bluetooth」を選択して、CTI-BOXのシリアル番号が記載されたデバイス名の右側にある「i」をタップして、シリアルNoを削除します。

06.png

▼シリアルNoの削除方法の詳細はこちら

1.「Bluetooth」を選択して、CTI-BOXのシリアル番号が記載されたデバイス名の右側にある「i」をタップする

07.png

 

CTI-BOXのシリアルNoは「CTI-BOX」本体の裏面から確認することができます。

 

08.png

 

2.「このデバイスの登録を解除」をタップする

09.png

 

3.「デバイスの登録を解除」をタップする

10.png

 

デバイス登録が解除されると、「 i 」アイコンが消え以下のような画面になります。

 

   12.png11.png

 

5.レストランボード アプリを開く

13.png

 

6.CTI-BOXとiPadを密接させる

CTI-BOXとiPad間の距離を密接させるように近づけます

BOX_iPad_distanse.png

 

7.Bluetoothのペアリングをする

「Bluetoothペアリングの要求」画面で「ペアリング」をタップします

15.png

 

「Bluetoothペアリングの要求」画面の表示までに時間がかかる場合があります。表示されるまでお待ちください。

「Bluetoothペアリングの要求」画面で誤って「戻る」をタップしてしまった場合は、そのままレストランボード のアプリを表示してお待ちください。
しばらくすると再度「Bluetoothペアリングの要求」画面が表示されます。

8. 「CTI-BOXと接続が切れたためCTIの機能が使えません」の表示が消えることを確認する

レストランボードのステータスバーに「CTI-BOXと接続が切れたためCTIの機能が使えません」の表示が消えることを確認します。

16.png

 

iPadとCTI-BOX間のBluetooth接続を確認する

1.iPadの設定アプリ内にある「Bluetooth」がONになっていることを確認する

17.png

2.iPadの設定アプリ内、「レストランボード 」にある「Bluetooth」がONになっていることを確認する

18.png

 

ご利用のiPadによっては、「レストランボード 」内に「Bluetooth」が表示されない場合があります。
表示されない場合は、次の手順(3.iPadの設定アプリ内、「機内モード」がOFFになっていることを確認する)へお進みください。

3.iPadの設定アプリ内、「機内モード」がOFFになっていることを確認する

19.png

4.iPadのコントロールセンターで「Bluetooth」をONからOFF、OFFからONに変更する

20.png

 

コントロールセンターは、iPadの画面の右上から下にスワイプすると表示されます。

5. 「CTI-BOXと接続が切れたためCTIの機能が使えません」の表示が消えることを確認する

レストランボードのステータスバーに「CTI-BOXと接続が切れたためCTIの機能が使えません」の表示が消えることを確認します。

21.png

 

CTI-BOXの電源を再起動して利用開始する

1. CTI-BOXを再起動する

CTI-BOXの「電源アダプタ端子」に接続されている電源プラグ、コンセントに接続されている電源アダプタを、一度抜いて再接続してください。

 

22.png

 

・CTI-BOXに電源プラグを挿すと電源ランプが点灯します。

23.png

 

CTI-BOXの再起動方法

CTI-BOXの再起動について詳細は以下を参照ください。

CTI-BOXを再起動するには

2. 利用開始をする

レストランボードのサイドメニューから電話連携設定ボタンを選択し、「CTI-BOXを利用開始する」をタップします。

24.png

 

利用開始処理は一度で成功しない場合があります。失敗しても何度か実施してみてください。

iPadとCTI-BOXを密着させるようにして、利用開始処理を行うと接続しやすくなります。

BOX_iPad_distanse.png

 

3.正常に利用開始されたことを確認

「CTI-BOXを利用停止する」ボタンに変わっていることを確認

25.png

利用開始時に他のエラーが表示された場合は

他のエラーが表示された場合は、以下のリンクから該当するエラーのFAQを参照してください。

エラーメッセージが表示されたとき

4. 「CTI-BOXと接続が切れたためCTIの機能が使えません」の表示が消えることを確認する

レストランボードのステータスバーに「CTI-BOXと接続が切れたためCTIの機能が使えません」の表示が消えることを確認します。

26.png

 

上記で解決しない場合は

調査のために以下の情報が必要となります。
ご確認の上、ページ下部にあります「お問い合わせフォーム」からお問い合わせください。

  • LEDの点灯状態
    • 電源ランプ(赤) 消灯 / 点灯
    • BLEランプ(黄) 消灯 / 点滅 / 点灯
    • LANランプ(緑) 消灯 / 点滅 / 点灯
  • エラーメッセージ内容
  • 発生日時
  • 店舗環境情報
    • iOSバージョン ※確認方法について詳細はこちら
    • iPadモデル名 ※確認方法について詳細はこちら
    • レストランボード バージョン ※確認方法について詳細はこちら
  • CTI-BOXの設置場所  例)レジ棚の下、電子レンジの近くなど
  • 本手順の実施結果

お問い合わせフォーム

この記事の改善のために、ご意見をお聞かせください。
この記事は役にたちましたか?

↑Pagetop