電話機・電話回線終端装置の接続例について

周辺機器等の店舗環境により、接続方法が異なります。以下の接続例を参考に接続してください。

1.電話機とFAX複合機をご利用の場合

電話機とFAX機が同一番号の場合

利用中の電話線ケーブルを使用してCTI-BOXと電話回線終端装置を、付属の電話線ケーブルを使用してCTI-BOXとFAXを接続します。

01.png

 

電話機とFAX機が別番号の場合

電話機で利用中の電話線ケーブルを使用してCTI-BOXと電話回線終端装置を、付属の電話線ケーブルを使用してCTI-BOXと電話機を接続します。

02.png

 

 

2.親機が見つからない場合

FAX複合機が親機、子機が親機、もしくは通信ボックスをご利用の可能性があります。

FAX複合機をご利用の場合は、親機である可能性がありますので店舗に電話し、電話機とFAX複合機がどちらも鳴るかをご確認ください。

 

FAX複合機をご利用でない場合は、電話回線終端装置から電話線をたどり、ケーブルの反対側に接続されている機器をご確認ください。

FAX複合機が親機の場合

利用中の電話線ケーブルを使用してCTI-BOXと電話回線終端装置を、付属の電話線ケーブルを使用してCTI-BOXとFAX複合機を接続します。

03.png

 

子機が親機の場合

子機が親機の場合は、子機の台座と電話回線終端装置が電話線ケーブルで接続されています。

利用中の電話線ケーブルを使用してCTI-BOXと電話回線終端装置を、付属の電話線ケーブルを使用してCTI-BOXと子機の台座に接続します。

_4.png

 

通信ボックスが親機の場合

通信ボックスが親機の場合は、通信ボックスと電話回線終端装置が電話線ケーブルで接続され、

電話機とは無線接続されています。

利用中の電話線ケーブルを使用してCTI-BOXと電話回線終端装置を、付属の電話線ケーブルを使用してCTI-BOXと通信ボックスを接続します。

_9.png

お使いの機器が通信ボックスかを確認するには?

_5.png

通信ボックスとは、無線で電話やFAX機能を利用する際に用います。 通信ボックスに電話線を接続し、無線LANを使用して通信を行うことができます。

 

3.電話回線用カード決済端末をご利用の場合

利用中の電話線ケーブルを使用して電話回線用カード決済端末と電話回線終端装置を、付属の電話線ケーブルを使用してCTI-BOXと電話回線用カード決済端末を接続します。

_6.png

注意

電話回線用カード決済端末をご利用の場合、コールセンターを転送中に店舗でカード決済を行うと通話が途切れます。
通話が途切れないようにするには、下記のいずれかの方法をご検討ください。
・インターネットを利用したカード決済端末に変更を行ってください。
カード決済端末の変更に関しては、カード決済端末業者にお問合せください。
・カード決済端末用の電話回線を設置してください。
電話回線の設置に関しては電話回線業者にお問合せください。

カード決済端末用の電話回線を設置している場合は

_10.png

電話機で利用中の電話線ケーブルを使用してCTI-BOXと電話回線終端装置を、付属の電話線ケーブルを使用してCTI-BOXと電話機を接続します。

 

4.電話線用延長端末をご利用の場合

電話線ケーブルと接続する機器との間に長さが不足している場合に、電話線延長端末を使用して接続します。

電話機とCTI-BOXの間に電話ケーブルの長さが足りない場合は、以下のように接続します。

 _8________.png

 

お問い合わせフォーム

↑Pagetop