レストランボード権限管理について

権限を切り替えることで、AirIDごとに使用できるサービス内容を変更することができます。

レストランボード権限管理について

業務サポートパックをご利用いただいている店舗であることを前提に、AirIDごとにレストランボードの利用者権限を管理者/一般の2種類から選んで設定することで、利用できる機能を制御することができます。

 

レストランボード管理者の場合

レストランボードの権限管理を利用することができます。

また、業務サポートパックを利用中の場合、メッセージ配信・ホームページ作成・ネット広告配信の各機能を利用することができます。

 

レストランボード一般の場合

レストランボードの権限管理を利用することができません。

また、業務サポートパックを利用中であっても、各機能を利用することはできません。

 

  • 管理者権限のあるAirIDでログインしたかどうかによって、メニュー画面に表示される項目が変わります。

 

 

【レストランボード管理者の場合】                           【レストランボード一般の場合】

 

【レストランボード管理者の場合】                           【レストランボード一般の場合】

            

 

レストランボードの権限設定方法

ログイン後、画面右上・下段に表示されているユーザー名をタッチすると、

アカウント関連のメニュー画面が表示されます

 

  • レストランボード権限が一般にされている場合、レストランボード権限管理は表示されず、設定を行うことができません。

 

レストランボード権限管理画面から、管理者と一般を切り替えることができます。

権限を変更したいAirIDを選択し、プルダウンから「管理者」もしくは「一般」を選んでください。

初期値は、自動的に「管理者」となっています。

  • 管理者権限ありのアカウント、自身のレストランボード権限を変更することはできません。
  • 管理者権限について詳しくは ユーザー管理についてをご覧ください。
  • 複数店舗・複数アカウント管理している場合、どの店舗情報でログインしているかに関わらずすべてのアカウントが表示されます。

 

お問い合わせフォーム

↑Pagetop