顧客統合

重複している複数の顧客情報を統合すると、「来店回数」「前回来店日」「利用履歴」が1つの顧客情報に集約され、最新の状態に更新することができます。

 

※顧客統合は、レストランボードPC版からのみご利用いただけます。

  • 一度統合した顧客情報は復元することができません。統合前には、再度ご確認ください。

統合される顧客データについて

「来店回数」「前回来店日」「利用履歴」以外の顧客情報は統合されません。

その他の基本情報(名前、住所、電話番号など)は、顧客詳細画面から顧客情報の変更を行ってください。

顧客統合画面を開く

レストランボードPC版のサイドメニュー>「顧客台帳」>「顧客統合」をクリックして、顧客統合画面を表示します。

 

重複した顧客情報を検索する

検索項目から重複する顧客情報を探す場合には「検索」タブ、特定の顧客情報を統合する場合には「詳細検索」タブをクリックしてご利用ください。

「検索」から統合候補を探す場合

「電話番号」「メールアドレス」「名前」「名前(カナ)」が同じ人の中から選択して、「検索」ボタンをクリックします。

 

 

一致したグループの中から統合候補(最大3名まで)にチェックを入れ、「統合内容を確認する」ボタンをクリックします。

 

「詳細検索」から統合候補を探す場合

「姓」「名」「電話番号」のいずれかを入力して、「検索」ボタンをクリックします。

 

 

検索結果の統合候補(最大3件まで)にチェックを入れ、「統合内容を確認する」ボタンをクリックします。

 

統合する顧客候補の中から残したい顧客を選択する

顧客候補の中から残したい顧客情報を一つ選んで、「統合する」ボタンをクリックします。

  • 選択した顧客情報に統合されます。慎重に操作を行ってください。

 

 

確認メッセージが表示されますので、取り消す場合は「キャンセル」ボタンを、統合する場合は「OK」ボタンを選択してください。

 

 

 

「統合が完了しました。」とメッセージが表示されれば、顧客統合は完了です。

統合した顧客情報の編集方法に関しては、こちら

 

 

データが反映されるまで、統合対象の顧客情報は変更しないでください。

顧客情報に「来店回数」「前回来店日」「利用履歴」のデータが反映されるまで、数分時間がかかる場合がございます。

データが反映されるまでの間に、来店情報画面から統合対象の顧客情報の変更を行うと、意図しない新たな顧客情報が作成される場合があります。ご注意ください。

お問い合わせフォーム

↑Pagetop