顧客情報の一括登録

顧客登録には顧客登録画面から個別に1件ずつ登録する方法と、レストランボードPC版からCSVファイルを利用して一括登録(一度につき「1,000件」まで)する方法があります。

 

顧客の一括登録は下記の手順に沿って、パソコンから行ってください。

※顧客一括登録は、レストランボードPC版からのみご利用いただけます。

顧客情報を一括登録する際に使用するExcelのバージョンは、以下を推奨しています

  • Windowsをご利用の場合:Microsoft Excel 2007以降
  • Macをご利用の場合:Microsoft Excel for Mac 2011以降
  • スタートメニューから展開する

推奨外のExcelバージョンをご利用の場合、正しく利用できない可能性があります。

※NumbersやOpenOfficeはご利用いただけません。ご注意ください。

顧客一括登録画面を開く

レストランボードPC版のサイドメニュー「顧客台帳」>「顧客一括登録」をクリックして、顧客一括登録画面を表示します。

PC____.png

顧客情報リスト作成用のテンプレートファイルをダウンロードする

 

ダウンロードしたZip形式の顧客一括登録ファイルを展開する

顧客一括登録画面の「▶ 顧客一括登録ファイルのダウンロード」をクリックして、顧客情報リスト作成用のExcelファイルをデスクトップなどに保存します。

  • 顧客一括登録テンプレートファイルは、常に最新版をダウンロードしてご利用ください。

 

 

ダウンロードした「zip形式」の顧客一括登録ファイルを展開する

ダウンロードした顧客一括登録テンプレートファイルは、「zip形式」で圧縮されています。下記の方法で展開してください。(ダウンロード先での実施が必要です)

 

    • ダブルクリックして展開する

1. zip形式の圧縮ファイルフォルダを選択して、ダブルクリック(マウスの左ボタンをすばやく2回クリック)します。

 

    • 右クリックのメニューから展開する

1. zipファイルを選択して右クリックメニューから「すべて展開(T)」を選択すると、圧縮(zip形式)フォルダの展開が表示されますので、展開先のフォルダを選択後、「展開」ボタンをクリックします。

 

2. 上記1.で選択した参照先にzip展開後のファイルフォルダが表示されますので、ファイルを選択して、ダブルクリック(マウスの左ボタンをすばやく2回クリック)します。

ダウンロードした顧客情報リストファイルを開く

顧客一括登録テンプレートファイルをダブルクリック(マウスの左ボタンをすばやく2回クリック)して開くと、上部に [保護ビュー] が表示されるので、「編集を有効にする」をクリックすると、顧客一括登録ファイルの編集が可能となります。

 

さらに [セキュリティの警告] が表示されますので、「コンテンツの有効化」をクリックすると、顧客一括登録ファイルのチェック機能などが有効になります。

顧客情報リストファイルに情報を入力する

各項目に顧客情報を入力します。 ※「No.」「チェック結果」項目は入力・設定不要です。

 

  • 登録には「お客様番号」「氏名」「氏名カナ」のうち、いずれか1項目の入力が必要です。

 

お客様番号

お客さまの情報を管理するための番号を登録できます。

会員番号など管理しやすい番号を、半角英数文字(20文字以内)で入力してください。

※英字の大文字・小文字は区別され、それぞれ異なる番号として判別します。

 

名前・名前(カナ)

お客様の名前を登録できます。

「名前」「名前(カナ)」いずれかのみの登録も可能です。

 

生年月日

お客様の生年月日を登録できます。

「年(西暦)」「月」「日」のうち、それぞれわかる範囲での登録も可能です。

 

性別

お客様の性別を登録できます。「未設定」「男性」「女性」からお選びください。

 

電話番号1・電話番号2

お客様の電話番号を登録できます。半角数字(ハイフンなし)で入力してください。

 

メールアドレス1・メールアドレス2

お客様のメールアドレスを登録できます。半角文字で入力してください。

 

郵便番号・都道府県・市区町村など

お客様の住所を登録できます。市区町村は120文字(改行不可)で入力してください。

 

お客様メモ

アレルギー情報などのメモとしてご利用いただけます。

2,000文字(改行は1文字として計算)以内で入力してください。

一度に登録できる最大件数は「1,000件」までとなります。

登録件数が多い場合、アップロードファイルの出力処理やアップロード後の登録処理に時間がかかることがございます。ご注意ください。

アップロード用のCSVファイルを出力する

顧客情報の入力後、画面上部にある「アップロードファイル出力」ボタンをクリックすると、アップロード用のCSVファイルに変換されますので、デスクトップなどご都合の良い場所へ保管してください。

 

入力内容に不備がある場合、 [チェック結果」 項目にエラー内容が表示され、修正が必要な対象項目の背景が赤くなります。

記載されている内容に合わせて各項目の修正を行い、再度 「アップロードファイル出力」 ボタンをクリックしてください。

  • 「No.」「チェック結果」項目は編集不要です。

出力されたCSVファイルをアップロードする

顧客一括登録画面の「顧客情報リストのアップロード」より、アップロード用のCSVファイルをレストランボード上に取り込みます。

「ファイルを選択」枠、もしくは「選択」ボタンをクリックして、出力したアップロード用のCSVファイルを選択してください。

 

選択が完了すると「ファイルを選択しました」と表示されますので、右側の「一括登録する」ボタンをクリックします。

 

「一括登録が完了しました。」とメッセージが表示されれば、顧客情報の登録は完了です。

顧客情報の編集方法に関しては、こちら

すでに登録されている顧客と重複する情報がある場合

表示された確認メッセージの内容をご確認いただき、取り消す場合は「キャンセル」ボタンを、重複があることを認識したうえで新規顧客として登録する場合は「OK」ボタンを選択してください。

メッセージ内に表示されるNo.は、顧客情報リスト作成用のExcelファイルの「No.」項目をご確認ください。

お問い合わせフォーム

↑Pagetop