誤って「退店」にした予約バーを変更するには

「スケジュールビュー」画面の予約バーは退店処理した時間まで予約バーが表示されます。
誤って予約ステータスを「退店」にしてしまった場合は、翌日営業日以降にステータスを変更することで正しい予約バーに修正することができます。

 

退店時の予約バーの修正方法

※サイドメニュー>「予約台帳」をタップ>「スケジュールビュー」画面

 

  • 修正は翌営業日以降に行っていただく必要があります。

1. 「予約詳細」画面を表示する

該当の予約をタップします。

img_01_01.jpg

 

2. 「予約内容変更」画面を表示する

「変更する」をタップします。

img_02_02.jpg

 

3. ステータスを変更する

「ステータス」から「来店済み」を選択し、「登録内容を確認する」をタップします。

img_03_03.jpg

 

4. 登録を確定する

「登録内容の確認」画面で「この内容で登録する」をタップします。

img_04_04.jpg

 

5. 退店時間を設定する

予約バーを長押しして右端の⇔をドラッグし、正しい退店時間に予約バーを伸縮してチェックアイコンをタップします。

img_05_05.jpg

 

6. 「予約内容変更」画面を表示する

手順1~手順2を行い、「予約内容変更」画面を表示します。

 

7. ステータスを変更する

「ステータス」から「退店」を選択し、「登録内容を確認する」をタップします。

img_06_06.jpg 

 

8. 登録を確定する

「登録内容の確認」画面で「この内容で登録する」をタップします。

img_04_04.jpg

 

9. 予約バーが正しい長さに修正されます

「スケジュールビュー」画面で予約バーが正しい長さに変更されます。

 img_07_07.jpg

 

お問い合わせフォーム

↑Pagetop